FC2ブログ
2020 / 06
≪ 2020 / 05 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2020 / 07 ≫

コーチングを学んだ人なら、傾聴のスキルとして、「うなずき、相槌」があるのは、ご存知のはず。え?うなずき、相槌ってスキルだったの?というリアクションにも、もう慣れました。はい、そう。「うなずき、相槌」は立派なスキル。でもね、スキルってのは、実体が伴わないと、スキルで終わってしまうのがミソ。

「うなずき、相槌」ってのは、そんなに簡単なスキルではないと、個人的には思うのです。

たとえば・・。

自分と考え方が違う人の話を聴いているとき、果たして「うん、うん、そうだね~」とうなずける??

自分のことを批判してくれる人の話を聴いているときに、果たして「うん、うん、そうだね~」ってうなずける??

「うん、そうだね」と思っていないのに、うなづいているとしたら、そのスキルには何の意味もない。
自分の考え、価値観、感情を脇において、一旦、相手の話に耳を貸す、相手の話(考え、価値観)を受け止める、ことをして初めて、うなずきや相槌の意味があると思うのです。
このスキル、あり方を含めての技術なのですね~。
スポンサーサイト




この記事へコメントする















05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

管理人

  • Author:管理人
  • 研修講師、ファシリテーター、コーチング、コミュニケーション、アサーション、リーダーシップ、インプロ、NLP