fc2ブログ
2022 / 08
≪ 2022 / 07 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2022 / 09 ≫

20091206000314
今日は何を書こうかとパソコンを前に思案にくれています。朝入念にストレッチとセルフマッサージし、昼から県北で仕事し、夜は友人が出演するオペレッタを見、帰りにお好み焼きを食べ、おはぎと大福を買って帰宅というだけの単純な一日。ですが、なんだかすごい沢山思うことがある1日で、何を書くか途方にくれています。

上映されたオペラは「こうもり」。内容はこうもり男爵が、その不名誉なあだ名をつけられるきっかけを作った友人に軽い復讐をする話。復讐劇のために、友人、友人の妻、友人の家で働くお手伝い、刑務所長(友人は禁固刑だが、友人の妻の恋人が手違いで連れて行かれた)が、本当の身元を明かされないまま(身分、名前を変えて)招待され、人々に紹介される。金と暇を持て余し、スキャンダルに飢えるほど退屈な人生を送る公爵宅で催されるダンスパーティーにて、、。退屈な公爵の口癖、「どうぞお好きなように、十人十色」。そこでは、それぞれが自分のスタイルで自由に好きにしていいと言うルール。そのうち、友人は、妻と妻の恋人の関係を知り、自分の不貞が暴露される。最後は、刑務所に全員が集まり、群舞と大合唱。友人はこうもり男爵から復讐劇だと明かされ、酒ゆえの不貞も許され、明るい大合唱の中、本来の罪(役人を殴った罪)で収監されるべく一人幕間に消えたところで幕。

このオペレッタを通して、立場を生きること、許し、愛憎、知らない幸せ知る不幸、罪の意味、悲劇と喜劇、人生と劇場、自由と不幸、生まれ落ちた時に決められた星や運命、など、いろいろ思いました。初オペレッタを満喫し、友人の熱演に感動しました。たくさん笑いもしました。多分、喜劇なのでしょうが、(とわかりながら)、なぜか涙がこぼれてしかたありませんでした。帰って、この大傑作を作ったシュトラウス2世の生い立ちや、作られた社会背景を知るにつけ、またいろいろ感じました。

全然話は変わりますが、NLPに、恐怖症の治療で、ビデオ再現法と言うのがあるんですね。今日のオペレッタを見ながら、ビデオ再現法の場面を思いだしました。(涙の理由はこれではありません)それって、嫌な過去の記憶を書き換えるのに効果がある手法なんですね。少しだけ自己開示するならば、NLPのプラクティショナーになるときに小さい頃の嫌な体験をビデオ再現法で取り扱ったのですが、まだうまく克服できないでちょっと困っています。軽い恐怖症の体験には向くのでしょうけれどもね・・。

ついでにもうちょっとだけ自己開示するならば、それとは別の克服できなかった体験があるんですね。その体験に、かなり苦しみました。かなり長い間。20代の頃からつい昨日まで。生きることが嫌になり、両親を恨み、運命を呪ったりもしました。人間であることがあまりにも悲しかった。人権を踏みにじられるようなその体験は、ちょうど今頃起こってしまったので、人権週間のこの時期になるとポスターとかちらしとか見るたびに思い出して嫌でした。

そんな過去も、いつの間にか克服できていたと、今日わかってほっとしました。というのも、その体験が起こった場所には、行かないし、近くを通るのも嫌。どうしてもその近くを通らなければいけないときもある。友人に強引にもドライブと称してその近くに連れて行かれたり(知らないからしょうがないのですが)、仕事上そこを通過したり・・。無意識のうちに、身体が硬くなり、暗い気分になってしまうのですが、今日、仕事の往復、そこを通過したのですが、なんともない自分がいました。ビデオ再現法では効かなかったのに・・・。

人生にはいろんな出会いがあって、いろんな学びの中で、どんな嫌なことも癒され、許されていくのかなあとつくづく思うのです。時間というゆりかごの中で・・。勿論、カウンセリングや、セラピーというすばらしい技法によってもそれはできる・・。しかし、そんな特別なことをしなくても、いろいろな人が、それぞれのドラマの主人公で、主人公同士が有機的につながりあって、まるで仕組まれたかのようなタイミングで出会い、豊かな人生のドラマの中で生きている、その中に、癒しや許しや気づきの時もちゃんと用意されているんだなあという気もしています。オールスターキャスト。それぞれが、輝く星。生きる、それは大変なこと。どんな星の下に生まれていても、太陽の光は地球上の誰にも平等に届いていますよね。だから、きっとどんな星も輝けるのだと思います。たとえ、今、雲が太陽を隠していたとしても、風が吹けば雲も散って晴れ間も出るでしょう。

なんだか最後はお天気お姉さんになってしまいましたが、とりとめない今日の日記はこれで終わり~。

追記:明日も別キャストで、東区民文化センターでオペレッタが上演されるようです・・。
   漬物王子様、お疲れ様。とっても素敵でしたよ!
スポンサーサイト




この記事へコメントする















07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

管理人

  • Author:管理人
  • 研修講師、ファシリテーター、コーチング、コミュニケーション、アサーション、リーダーシップ、インプロ、NLP