fc2ブログ
2022 / 08
≪ 2022 / 07 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2022 / 09 ≫

先日まで1ヶ月近く実家に帰省していました。その間、仕事をしながら、家事を手伝う日々でした。
そんな中、片づけをしていたら、なんと、私が大学卒業前に母に宛てた手紙が出てきました。

両親の望む生き方と私が思う生き方があまりに違いすぎたあの頃。
重すぎる親の期待をどうやって回避するか、考えた結果、思いを8枚13ページにつづったのでした。

娘の幸せを願って、こうあってほしいと望んでいるのを受けとめつつも、アサーション、説得術、交渉術、プレゼンテーション、絵文字、ユーモア、例示、ありとあらゆる技術を駆使して、なんとか親を失望させず、自分の思いをわかってもらおうと頑張っていました。

手紙の後半には、「人の幸せとは一体何か?」問いを立てていました。
「その人が幸せと感じている状態を幸せといって、他人が見ただけではわからない。」
「人の一生はどうなるかわからない。どの道を選んだとしても、運不運も、山も谷も受け入れる覚悟が必要。」
この後、「私の価値観は~で、覚悟を持って納得して選択をするこれを支持してほしい」と論理展開するわけですが、母はどんな気持ちで読んだのだろうかと思いました。

ところで、先日、友人にこの話をしたら、こう聞かれました。
「あなたは今幸せですか?」と・・


・・そして後日・・
母にあの手紙を受け取ったときの気持ちを聴いてみました。

私「あのとき、どう思った?」
母「ほんと、ひどいよね~!!(怒)」
私の心 (え!?何が?誰が!?)

う~ん、まだ母の期待、こだわり、その当時の心の痛みは消えていないような・・(つづく)
スポンサーサイト




この記事へコメントする















07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

管理人

  • Author:管理人
  • 研修講師、ファシリテーター、コーチング、コミュニケーション、アサーション、リーダーシップ、インプロ、NLP