FC2ブログ
2014 / 05
≪ 2014 / 04 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2014 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨朝、ふと思い立ち、急遽予定を変更し、東南アジアの武術を学ぶ会に参加してきました。、講師の光岡英稔先生から、インドネシアの武術の型を習いました。とてもシンプルな型を練習していくうちに、股関節周りがほぐれ、身体全体がほぐれていき、かなり血行がよくなりました。また、呼吸も深く楽になり、重心も低くなっていくのを感じました。思考をとめ、自然と一体になる感覚が楽しかったです。

今回、急遽参加を決めたのは、金曜日・土曜日に体験した出来事でいろいろ感じたことがあったから・・
プレゼン練習を拝見しながら、無理なく発声するためには、腹式呼吸が大事だよな~⇒腹式呼吸ができる身体になるにはどうしたらいいかなあ~?
相手の話を聴くトレーニングをしながら、相手の話をありのままに受け取るには身体の反応も大事だよな~⇒受けとめる身体になるためにはどうしたらいいかなあ~?
つまり、コミュニケーションにおいて、身体性が大事だと感じていながら、どうすればいいかわからず、光岡先生の講座に参加すれば、その答えが見つかるのではないかと思ったのでした。

ランチもご一緒させていただき、武術以外のいろいろな質問にも明快に答えていただきました。また、日本の教育に関して共感できる話を伺いました。
いろいろな経験を重ね、知恵を持っておられる光岡先生の洞察の深さはすばらしく、私の今の悩みも解消されました。

今回の学び・・・
●首肩背中のコリ(思考する、パソコンを使用する、などの環境のせいで、首肩背中が緊張しています)をほぐし、股関節周りをほぐして身体を整えれば、自然と呼吸も深くなる。
●力を出そうと思ったら、適当さ、いい加減さ、ゆるさも大切。
●目の前のことにしっかり対処する事で、未来の可能性は広がる(先走って備えることは必ずしもよくない。可能性を狭める)


スポンサーサイト

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

管理人

  • Author:管理人
  • 研修講師、ファシリテーター、コーチング、コミュニケーション、アサーション、リーダーシップ、インプロ、NLP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。