2013 / 01
≪ 2012 / 12 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2013 / 02 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、竹原に行って来ました。高校二年生を対象にした社会人基礎力講座の講師をつとめました。

講座は6、7時限目にあったのですが、4、5時限の授業を参観させて頂きました。昼休みも、生徒さん達と共にお弁当を食べたり、校庭でキャッチボールをしたりして過ごしました。講座に参加する皆がどんな感じかなあと体感したかったんですね~。実は、無理矢理キャッチボールに付き合って貰った感じでしたが、素直に受け入れて貰い嬉しかったです。

さて、肝心の講座。昨年度、一年生の時に比べ、かなり反応もよく、成長を感じました。

ところで、今年度、社会人基礎力講座を受講した就職希望の3年生全員、就職が決まっています。つまり、就職内定率100%。(全国平均は75.8%)
生徒さん達も頑張りました。それに、校長先生をはじめ、進路指導や担任の先生の熱意あるご指導、地域の方々のご協力もあったこともこの実績に繋がったんでしょうね。
スポンサーサイト

【S株式会社】 2013年1月24日実施
●全体の満足度 ・・・4.6(5段階評価)
大石さま
前回より素直な気持ちで聞けました。
人を認めること、自分の非を認めることは重要。
どんないいことがあるかというのを考えることで目標が見えてくるので、常に目標を決める時に使う。

椋木さま
とにかくメモが大切だと思いました。
また教わった技術を活かして上司やアルバイトと接していきます。

Hさま
普段から行っていたことも多々ありましたが、理論化することにより使い分けをし、戦略的に使っていきたい。

Oさま
SDS法を用いて会話がしづらい人とのコミュニケーションを覚えることが出来たので、今後活かします。

Fさま
チャンクアップで自分の考えを再確認できたような気がした。
このスキルはこれから悩んだ時に活かしたいと思います。

Nさま
自分が一番下なので、クッション言葉をうまく使いながら仕事の時に年上の方、上司とコミュニケーションをとりたいと思いました。

Iさま
今回ワークであったように自問自答してその解決策を考えたり、センター長などに相談したいと思う。

※この研修のご担当者さまの感想はコチラ

今朝は一段と冷え込んでいますね。こんな寒い朝ですが、実は、昨日、コタツが壊れてしまいました。あ~れ~
仕事が済んで、自宅に戻り、コタツのスイッチを入れた途端、バチッと火花が・・(ちょっと危なかったです)

大学入学後、一人暮らしを始めて購入したコタツ。つまり、82年製の製品。いつ壊れてもおかしくなかったわけです。余談ですが、他に炊飯器も82年製、まだまだ活躍中。使えるものを使えるまで使うって大事でしょ?と思うのですが、物持ちが良すぎると友人から呆れられています。

コタツを仕事机にしているので、今日のような寒い日の内勤日には、コタツの機能がなくなってしまうと困ります。急場しのぎに湯たんぽをコタツに突っ込んでみました・・。(節電になってよいという説もあります)

某組織でファシリテーションの研修。仕事柄、専門性ゆえ、ヒューマンスキルの非常に高い皆様にご参加いただきました。ファシリテーションを学ぶのは初めてという方たちでしたが、すでにコーチングマインドもスキルも身についていらっしゃる。少々講義をし、少々フィードバックをしただけでしたが、グループワークの質もかなり高かったように思われました。

コーチングを標準装備の方にとって、ファシリテーションは、ちょっと学ぶだけで、即使えるものだなあと改めて実感しました。

寒い日が続いていますね。最近、寒さ対策として、生姜紅茶やココア以外に、ウィスキーやブランデー入りのコーヒーや紅茶も飲んでいます。ですが、何といっても、保命酒をお猪口一杯ストレートでぐぐぐっと飲む、これが一番暖まります。内勤の日は毎朝の習慣にしています。

今日は今年初めての「実践!!子育てコーチング」講座でした。年頭に当たり、アイスブレイクで今年1年の目標やイメージを漢字一字で表すことから始めました。そして、今期のテーマの「アサーション」の実践練習をしました。

「子育てコーチング」というタイトルの講座ながら、「アサーション」を学んで頂いています。これまで聴く練習もいろいろしてきたんですね。だけどなんだか、受講されている方たちが、子どもさんやダンナさんに伝えたいこともいっぱいあるように感じたんです。じゃあ、自分も尊重し、相手も尊重しながらうまく自己主張するやり方(=アサーション)を学びましょうか、ということで、今期のテーマとして取り上げました。

コーチングの他にもNLPとかも学んで頂いているので、講座名を「実践!!子育てコミュニケーション」に変えたほうがいいかなあと思っています。

大下貴子(おおしたたかこ)

【略歴】
呉市に生まれる。筑波大学第2学群人間学類卒。
「授業における教師と生徒のコミュニケーションと教育効果」について研究。
1991年より学習塾、病院、証券会社、不動産会社勤務を経て、2005年クリエイトコミュニケーションを開業。開業以来、企業、病院、学校、地方自治体等において、コミュニケーショントレーニング研修、コーチングの講演、インプロワークショップを実施している。また、組織改革のための会議ファシリテーションも行っている。中国新聞情報文化センター講師。

2002~2005年 コーチ21(現コーチA) 
             CTP(コーチトレーニングプログラム)修了
(2003~2007年(財)生涯学習開発財団認定コーチを取得)
2007~2008年 アサ‐ティブジャパン 
              基礎講座、応用講座、トレーナー準備講座修了
2007~2009年 サンタフェNLP
             プラクティショナーコース
             マスターコースレベルⅠ・Ⅱ 修了
2011年    CTIジャパン  
             コー・アクティブコーチング基礎コース修了

2013年    日本アンガーマネジメント協会
             アンガーマネジメントファシリテーター™養成講座修了

日本笑いヨガ協会 リーダー養成講座修了
【資格等】
日本コーチ協会広島チャプター会員
日本アドラー心理学会会員
NLPプラクティショナー(サンタフェNLP/発達心理学協会)
プチ哲学セミナーファシリテーター
日本笑いヨガリーダー

【大下よりメッセージ】
 高2の時、「人間の可能性は無限大だ」と思う体験をし、高3の冬、「人の才能を引き出す仕事につきたい」「心理学を学べばそんな仕事につけるかもしれない」と思い進学しました。大学では、「人の才能を引き出せそうな学問」を見つけるために、1年のときから、学部を越えてゼミや授業に顔を出し、仕事心理学を中心に、一生懸命学びましたが、求めているものがそこにはないように感じました。当時、日本において心理学は10年以上遅れていると思い、一時はアメリカ留学を考えたものの、頻発する物騒な事件に怖気づき、留学を断念したのは昔の話。(コーチングが日本に入ってきたのは、1997年。その当時には、私が求めていたものはなかったのでした。。。)

 そんな私が、初心に戻ろうと、2002年、留学計画をたてるべく(人の才能を引き出すスポーツのメンタルトレーナーになろうと思っていました)ネット検索をしていた時に、たまたまコーチングに出会ったのがこの仕事を始めるきっかけとなりました。気づけば、夢実現に20年の歳月がかかっていました。

 
 人の成長を応援しながら、私自身も沢山の出会いを通して成長を促されているこの仕事について本当によかったと思っています。また、受講生様が、ご自分の成長と自分の周りの方の成長を心から喜ぶ姿を見るのは、私の喜びでもあります。
 教育に携わることで、人や組織の活力を掘り起こし、人の才能や可能性を引き出し、豊かな社会の実現のために微力ながら役立つことができればと思っています。
 勿論、自分自身の才能の開拓と可能性の追求も続けたいと思っています!
 いつかどこかでお会いできるのを楽しみにしています。

広島県自治総合研修センター、呉市、廿日市市、広島法務局、人事院、中国運輸局、商工会議所、広島市青少年センター、社会福祉協議会、大手スーパー、保険会社、製薬会社、自動車関連会社、物流会社、食品会社、銀行、美容院、法人病院(広島県、山口県、岡山県、鳥取県、福岡県、兵庫県)、歯科医院(広島県、岡山県)、医師会(広島県内)、小中学校(広島県、大分県)、高等学校、短大他多数

月曜日に自宅に戻ったものの、またまた実家に帰省。家族の為に、用事をこなし、ようやく一段落しました。年末から両親や兄弟との結構会話しました。思いやりの形はさまざまだな~と痛感しています。

ところで、こないだ片付けた実家のキッチン、快適空間となっていて、気持ちがよいです。

片付けている時のエピソード。新品の鍋が6個も出てきたんですね。母もびっくり。普段使っている鍋も大小あわせて6つはあると言うのに 料理への意欲を感じました。

以前、友人の部屋の片付けを手伝っていると、新品の雑巾があちこちから出てきた事がありました。よっぽど掃除がしたかったんだね、と大笑い。

片付けを通して、思いや価値観がわかるもんですね。

追記
実家のキッチン、鍋以外で、お箸、お茶、サプリメントも多かったです。

弊社は今日から仕事始めです。

といっても、昨日まで実家に帰省し、3日間朝から晩まで実家の片付け・整理をしていたので、すでに仕事は始めている感じです。

年明け早々、こんなにゴミを出してごめんなさい、というくらい実家のキッチンを片付けました。結果、キッチンの可視!?床面積が3倍になりました。すっきりし、使い勝手も大変よくなったと母から感謝の言葉。

シンプルな生き方を目指して、私自身の自宅も、実家も、もっと断捨離していきたいと思っています。

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

管理人

  • Author:管理人
  • 研修講師、ファシリテーター、コーチング、コミュニケーション、アサーション、リーダーシップ、インプロ、NLP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。