2012 / 05
≪ 2012 / 04 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2012 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月は暇を見つけては、ピアノを弾きました。ピアノのために引越しまでしたのに、ほとんど弾いていなかったこれまで・・。

ブルグミュラーとソナチネの本を買ってきて弾いています。指がさびついてそう早く弾けませんが、楽しんでいます。あとはジャズなど弾いたりしています。

そうそう、でたらめに弾いてみる練習もしています。しかも堂々と!3度の和音に癒されたり、6度の和音にジーンと来たり。でたらめ振りがなんとも気持ちよいです。
スポンサーサイト

新藤兼人監督の訃報を知りました。4月に100歳の誕生日を迎えられたばかり。ついこの間、27日に、中央図書館ロビーに展示されていた新藤監督の映画の台本や手記や原稿を見ながら、映画人として100歳まで元気で活躍されるなんてすばらしいなあと思っていたところでした。

心よりご冥福を祈りたいと思います。

スカイツリーが開業しました。5月火曜日生まれの自分としては、なんだか5月の完成はちょっぴり嬉しい。やっぱりこういう日は大安を選ぶんだなあと、くだらないことにも関心を寄せています・・。

さてさて、このスカイツリー、日本の伝統や技術の粋を集めて完成したようですね。「そり」と「むくり」によって、美しさと強さ(=安全性)を実現しているようです。外観だけでなく、例えばエレベーター内の内装など、日本文化を取り入れたデザイン、色彩、細工で、職人技が冴えるところが随所にあるようです。是非実際にみて見たいです・・。

中国新聞の12面に、スカイツリーを監修された澄川さんの記事がありました。その中で、気に入った言葉がありました。「粋(いき)とは、『オレがオレが』ではなく、自分を主張するけど他人を不快にさせないこと」。周りと調和しながらすっくと立つその姿は、「粋」そのものですね。


今朝は、所によっては金環日食が観られました。広島では、金環食ではなく、部分日食となりましたが、みなさんは、見ましたか?勿論、私は、ライブで見ましたよ~。


以前の日記(2009年7月)にも書いたような、簡易観測器を作って(今回はダンボールにピンホールをあけて作りました)待機していたのですが、雲を通して、肉眼で部分日食の模様を見ることができました。

世紀の大イベント!?という感じで、面白かったです。隣の住人もベランダ越しに観測していた様子。子どもさんが大興奮でした。

昨日に引き続き、ロルフィング体験談。

ロルフィングを受けて、一番驚いているのは、身体が案外素直だったということ・・・。

考え方とか結構凝り固まっているところあるので、身体に見習って!?、もっと頭や心も素直になりたいと願うばかり・・。身体同様、思考も柔軟でありたいなあ。

引き続き、ストレッチ教室やボイストレーニングに通って、心もやわら~かくほぐしています。

久しぶりにブログを更新しています。日常の何気ないことしか書いておらず、しかも時々の更新にもかかわらず、ブログ更新を楽しみにしている方がおられるのは励みになります。訪問して下さって有難うございます!

さてさて、最近の出来事。

以前ブログで紹介したように、身体の改造計画のひとつとして、今年2月からロルフィングを受けていました。 Green Leafsの中山先生にお世話になり、先週、10セッションのシリーズを終了しました。

凝り固まった筋膜にアプローチしてもらったお陰で、可動域が広がり、身体の動きがより自由に、しなやかに、ダイナミックになりました。姿勢もとてもよくなり、いろんな方から姿勢がよくなったと言われます。快適な身体環境をゲットでき嬉しいばかり。散歩も楽しいです。

セッション中は、ただ受動的にしているだけでなく、ロルファーの中山さんの力を借りて身体と対話でき、いろいろ探求していけたのも私には良かったです。

「身体が感情とリンクしている」ことに気づいたり、身体の使い方の癖など発見もありました。

例えば、膝裏の筋膜にアプローチしてもらっている際に、悲しい感情が溢れ出て、筋膜がリリースされると、ネガティブな感情が消えるという体験をしました。私の場合、悲しみを膝裏にためてしまいやすいのでしょうか。マッサージなどで膝裏にもプローチをされることはあったものの、こんな気づきは初めて。自己対話を促してもらいながら、より統合できるようセッションを積み重ねてきたからこそ、そんな体験ができたのかもしれないなあと思いました。

自由に動ける身体になり、よりダイナミックに動けるはずなのに、日常生活の動作のなかで、気が付くと、小さな動きに戻っていることもあり。。あらら・・・。身体の使い方に注意を向け、時々、「もっと自由になっていいんだよ~」と身体に声をかけているこの頃です。

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

管理人

  • Author:管理人
  • 研修講師、ファシリテーター、コーチング、コミュニケーション、アサーション、リーダーシップ、インプロ、NLP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。